那須・自然の学校 コクーンの森

コクーンの森って?
那須の四季と自然に抱かれ、仲間とともに学ぶ。『コクーンの森』には、人を育む時が流れています。
那須の自然は、毎年季節ごとに違った表情を見せてくれます。時には大胆に、時には繊細に我々を迎えてくれます。そして、まるで全体が大きな森のように、人を暖かくつつみ込んでくれるのです。那須の大地に抱かれながら、自分を見つめ、仲間を知り、自然と対話する力や、環境・地球を想う心を育む。そんな機会を提供したい。そんな思いから、那須・自然の学校「コクーンの森」は誕生しました。
那須・自然の学校「コクーンの森」では、『生命・手作り・異文化』という3つのテーマがプログラムの柱です。
 「楽しむ」「学ぶ」をキーワードに構築されたネイチャー・シップ・プログラム
コクーンの森では、「楽しむ」「学ぶ」を大切にし、仲間たちと体験を共有できる「グループ自然学習」を基本にしています。ネイチャー感覚と、フレンドシップを同時に育み、ゆとりと創造、自分と仲間といった「総合的学習の時間」にマッチしたテーマをもつ、様々なプランをご用意しています。那須の四季を知り尽くしたスタッフによるプロデュースで、オリジナリティの高い、独自の「ネイチャー・シップ・プログラム」として整備されています。